京セラ 太陽光発電

 

 

太陽光発電システムを設置して良かったという人の多くがこの便利なサービスを利用していました。

京セラの太陽光発電システムの特徴と評判

京セラの太陽光発電システムの特徴はやはり何と言っても長期的な信頼性の高さです。1993年に初めて日本の住宅に設置したシステムが現在も稼働していることは驚きを隠せません。

 

その秘密は、原料からシステム完成までの全工程を自社で行っているからです。海外においても高い評価を得ており、ドイツにある世界有数の第三者認証機関が実施している太陽電池性能品質テスト「長期連続試験」において、太陽電池業界で世界で唯一、京セラの多結晶シリコン型太陽電池モジュールが認証を獲得しました。

 

太陽電池モジュールを構成する「多結晶セル」の国内生産量はもちろんNo.1。ゆるぎないポジションとしています。

 

そんな京セラの太陽光発電システムはバリエーションがとても豊富です。形や出力の異なるタイプのモジュールが複数用意されているので、高いレイアウト性を発揮し、各家庭の屋根の状態においてもっとも効率の良い発電を生み出すことを可能としています。

 

太陽電池からの直流電力を家庭で使える交流電力に変換するパワーコンディショナは屋内配置型タイプを採用し、停電時に使用できる自立運転機能を標準装備しています。それでいてデザインもシンプルにまとめられていますので室内のインテリアに違和感なく溶け込んでくれます。

 

発電と消費した電力をリアルタイムに表示してくれるソーラー発電モニタは無線、有線それぞれに対応。また、日々のデータをパソコンに取り込むことにより長期的なデータ管理および節電効果の確認にも対応しています。

 

製品保証に関してですが、太陽電池業界でいち早く太陽光発電(ソーラー発電)システムに10年保証を導入したのも京セラです。落雷、火事、台風の被害もまとめてカバーする手厚い保証内容なので設置後も安心です。

 

京セラの太陽光発電システムは総じて優秀といえるでしょう。

警告!「その気にさせる営業トーク」マジック

太陽光発電システムも一昔前と比べるとかなり安くなっています。エネルギー問題への関心も高まり、国や自治体からの補助金支給も後押しして、導入を検討する家庭も日々増加しています。

 

しかし、いよいよ住宅用太陽光発電の設置を決意したとしても、販売店や施工業者に直接連絡を入れたり、出かけたりすることは絶対にやめてください。

 

特に販売会社の営業マンは要注意。見込み客と接触できる機会を得ると、ここぞとばかりに「今、買ったほうがお得ですよ」と、製品の良さやお買い得感をアピールしてきますので。

 

とりわけ注意しなければならないのはベテラン営業マンです。お客を虜にしてしまう“笑顔のトーク術”を身に着けています。

 

もちろん良心的な営業マンもいますが、こうした営業マンは残念ながら少数派。なかには都合よく話を捻じ曲げて何が何でも売ろうとする酷い営業マンもいます。

 

そんな人たちから身を守るためには、自分で、損得や嘘、本当を見抜かなければなりません。

 

これに気づくことができなければ、簡単に騙されてしまいます。

 

業者選びを間違ったことで100万円近くもの大金を余計に支払わされることだってあるんです。

 

何も知らずに頼むのは絶対にやめてください!
騙されてからでは取り返しがつきません。
せっかくの太陽光発電システムが無駄になってしまいます。

 

「太陽光」契約トラブル急増 相談 過去最多
電力不足が心配される中、太陽光発電への関心は急上昇。住宅用システムの生産業者などでつくる「太陽光発電協会」(東京都)によると、11年度は国の普及促進のための補助金が23万件、発電装置を購入した人に交付され、前年度の1.3倍に伸びた。
一方で、太陽光発電をめぐる相談も増加。国民生活センターや各県の消費生活センターへの相談件数は10年度は2,690件だったが、11年度は3,562件に急増した。中でも、訪問販売に関する相談が7割を占めた。
多くは、業者のセールストークに疑念を訴える内容。「余剰電力を売れば自己資金はかからないと言われたが、売電収入はそれほどなかった」というケースや、「補助金の申請期限が迫っている。今晩決めないと間に合わない」と強引に契約を迫られる例などが目立つという。

中日新聞 2012年5月28日掲載

太陽光発電システムはオーダーメイド

雑誌やインターネットで価格や割引情報を調べようとしても、値引き目標や口コミであふれるクルマやバイク情報と異なり、思った以上に困難なのが太陽光発電導入・設置に関する費用や価格に関する情報を見つけることです。

 

というのも太陽光発電システムはオーダーメイドに近いからなんです。

 

例えばまったく同じ造りをしているお隣さんの家が、最近、太陽光発電システムを取り付けたのであれば、あなたの家も同じ業者にお願いすれば、お隣さんよりも安値で取付けてもらうことができるかもしれまん。

 

なぜなら、屋根の形状も、配電の仕方も事前にすべて施工業者が分かっているから調査にかかる手間が大幅に省略できるからです。

 

でもこういったケースは極めて少ないはずです。

 

太陽光発電は、ソーラーパネルやパワーコンディショナを買うということでは既製品を購入するようなイメージを持たれるかもしれませんが、実際には各住宅にあった製品を選んで、設置する点においてはオーダーメイドといえるんです。

 

つまり、設置したい太陽電池モジュールの数と屋根の形状など、これによって価格はいくらにでもなってしまうんです。

 

事実、製造メーカーや販売業者の宣伝物においても、設置費用に関して詳しく書かれていないのは、すべてこうした理由からなんです。

太陽光発電システム導入には複数見積もりが必須

住宅用太陽光発電の設置するまでには、製造メーカー、販売会社、施工業者の3社が関与します。

 

製造メーカーからの仕入れ値はどの業者が注文してもほとんど違いはありません。

 

違いが生じるのは販売会社の利益と、施工業者の利益です。

 

基本的に販売会社は、製品の性能や質、そして工事にも関係ありません。だからこの部分はできるだけ値切るべきです。

 

一方、施工会社については金額の問題のみならず、後々のことを考えて信頼できるところにお願いしないと後悔することになります。

 

太陽光発電システムは、とても寿命の長い製品ですので。

 

だから施工業者の選定だけは慎重になって選ぶべきです。

 

大きな会社であれば安心とも限りません。地元の施工業者のほうが親切に対応してくれることだってあります。

 

でもここを見極めることは、建築業界の知り合いがいる場合を除けば、まず普通の人には無理といってよいでしょう。

 

そこで活用したいのは「太陽光発電の無料一括見積もりサイト」。

 

面倒なことに気を回す必要がなく、参加している企業はあらかじめ競合他社がいることを承知で、入札してきますので。

 

なかでも利用したいのが「タイナビの無料一括見積もり」です。

 

いくつかの太陽光発電の一括見積もりサイトがありますが、タイナビのクオリティは断トツです。

 

というのも厳しい審査基準をクリアした優良企業のみにしか参加を認めていないからです。

 

あなたに最適な施工業者を探し出してくれますし、さらに今住んでいる自治体の補助金確認までできてしまうのです。

 

見積もり後のしつこい売り込みも無いので安心です。

 

施工業者はあくまでも職人集団だから、セールスは苦手。またそれ以上に彼らは一括見積もりサイトに嫌われてしまうのを何よりも恐れているという業界ならではの特別な事情もあるんです。

 

わずかな広告費しか持たない施工業者は集客のかなり部分を一括見積もりサイトに依存せざるをえません。

 

だからタイナビの一括見積もり経由のお客には誠意をもって対応してくれるのです。

 

タイナビの詳細ページを見てみる  ※利用者の声は必見です。

 

★タイナビが有利なワケ
・複数買取り業者の競争入札だから
・国内最大級の太陽光発電見積もりサービスだから

 

★タイナビのポイント
・一括見積もり利用者数No.1(100万人突破)
・タイナビ利用者満足度91.2%
・審査基準がもっとも厳しいので優良施工業者が多い
・2分もあれば入力が完結する(最短1分ラクラク入力)
・とりあえずの検討材料としての利用でもOK

 

最近、注目を浴びつつある太陽光発電一括見積もりサイトも紹介しておきます。
タイナビと合わせて利用されている方が増えているんですよ。

 

パネイル太陽光発電ガイド